ハイヤーを利用してもらうための取り組み

ハイヤーを利用してもらうための取り組み

ハイヤーを利用してもらうための取り組み ハイヤーは、乗客が感動するような接客を求められることが多いです。タクシーでは提供できないような魅力的なサービスを提供するために、各社がさまざまで独自の接客を提供しています。日本人に限らず、外国からのゲストにも快適な日本の滞在時間になるためのサポートをしているのが、ハイヤーの仕事です。タクシー以上にゲストに寄り添ったサービスを提供しています。運転手の技術やスキル、おもてなしの気持ち、乗車してもらう車種のこだわりなどで、各社が差別化を図り乗客に選択されるように体制を整えています。

ハイヤーのサービスの枠を超えてサプライズやハピネスの要素を盛り込んで、求めている以上の心遣いをしてくれながら目的地まで運んでくれます。乗車される人数に応じて高級輸入車を利用する会社も増えてきています。海外のVIPに失礼の無いように、高級車が選択可能です。輸入車だけでなく国産車も含めた各自動車メーカーの高級車を選択することもできます。利用人数や目的に合わせて幅広い車種を選べるよう、ハイヤー会社も多くの車を常に配車するための準備をしています。推奨人数が2人から3人のときはセダンタイプ、3人から4人のときはミニバンタイプ、8人から9人でスーツケースなどの荷物が多い場合はバンタイプの車両をおすすめします。 4人の時でも荷物が多いときや、助手席ではなくみんなで後部座席に座りたいといった要望があるときは、バンタイプになります。

ハイヤー会社では、車内でも快適に移動までの時間を過ごせるように、車内サービスを充実させています。例えば、車内でインターネットを使って仕事をしたり、容量を気にせず通信したりできるように、Wi-Fiルーターが完備されていたり、スマートフォンや携帯電話の充電器、観光目的の方向けには車窓案内やワンスポットサービスを提供しています。飲み物の水やコーヒー以外に、お子様用の飲み物を用意することも可能です。車内で退屈しないように、快適に過ごせるような乗客に細かい気遣いができる会社が支持されています。今の時代は多くのハイヤーの会社で車内が禁煙となっているので、喫煙者がいる場合どのように対応すれば良いか事前に確認をしてください。

利用の際に面倒をかけないように、ハイヤーの予約も容易になっています。利用する日の予約をするために申し込みを行います。電話かメールで、予約をすることができます。事前に問い合わせをしたら予約確認書が送られてくるので、その申し込み用紙に記載をして返信をします。支払い方法も前払いだけでなく、当日払いや後日決済に対応をしているので、無理なく支払いができる方法を選びましょう。ハイヤーに乗る前日にスタッフから最終確認の連絡が入ります。当日に運転手が指定された待ち合わせ場所まで来てくれます。ハイヤーはキャンセル料金が発生するので、どのタイミングでキャンセルをしてどのくらいのキャンセル料金が発生するか事前に確認をしてください。

ハイヤーを提供する各社が安心して乗車してもらえるように、ドライブレコーダーを設置して事故防止に努めています。常に安全に乗車してもらえるように、細かい配慮をしながら安全運転に対する意識が高い業者を選ぶことをおすすめします。ハイヤーで使われる高級車は運転支援システムが搭載されている車種もあります。万が一のときに衝突の衝撃を最小限に抑えるブレーキシステムや、クルーズコントロール性能や車線逸脱防止装置など、車の性能が向上と安全運転とテクニックに長けた運転手の存在で安心感が高まります。安全に走行することができ、その性能に甘んじることなく運転手もスキル向上に努めています。

トピックス