ハイヤーとタクシーの違いとは

車で指定の場所まで顧客を送り届けるという意味では、タクシーとハイヤーは同じサービスです。しかし、この二つのサービスの間にはいくつもの違いがあります。一般的には、タクシーよりもハイヤーの方が高級で料金が高いという点に注目されがちですが、それだけではありません。

例えば、料金体系に明確な違いが見られます。タクシーの場合はメーターによる運賃制が基本となっています。加えて予約した場合の迎車料金などがかかります。一方で、ハイヤーはメーターを使わず時間制の運賃体系を採っています。どのくらいの距離を走ったかということではなく、どれだけの時間利用したかということが料金を決める要素となります。

また、細かな要望を出せるというのも大きな違いです。送迎のための時間を詳細に指定することが可能で、多くのハイヤー会社ではドライバーも指名できます。さらに、車のタイプも指定できるケースが多いです。落ち着いたセダンに乗って行きたい、ゆとりのあるワゴンに乗りたいなどの指定ができるので、より快適に過ごせます。

サービスの質の違いというのも大きな差と言えるでしょう。タクシーの場合は、顧客を乗せて目的地まで運ぶサービスが基本ですが、ハイヤーではドライブの時間を快適に過ごせるようにと、各社様々なアイディアを実行しています。車内にテレビモニターを設置したり、インターネット環境を整えたりしています。車内でくつろげるようにと飲み物や簡単なスナックなどを用意していることも珍しくありません。音楽を聴いてリラックスしたいという人向けに、たくさんの曲を用意して気軽に聴けるようにしているところもあります。ドライバーが提供するおもてなしというのも、ハイヤー独自の魅力です。初めて訪れる土地でハイヤーを利用するのであれば、ドライバーがその土地の特徴などを説明してくれたり、観光スポットの案内を行ってくれたりします。

車自体も快適な作りとなっていて、楽しいドライブの時間を過ごせるのが特徴です。ボックスタイプの車であれば、シートが360度回転する仕様になっているものも見受けられ、他の人と対面で過ごしたり、フルフラットでゆっくりと休んだりできるように配置を変えられます。多くの顧客を乗せるため汎用性のある車が求められるタクシーとは違い、より一人ひとりの顧客の快適さを求めているのがハイヤーの特徴で、リラックスして移動時間を過ごせるようにいろいろな工夫が凝らされています。